借金の踏み倒しについて知りたい※借金の返済方法

  •  
  •  
  •  

借金の踏み倒しについて知りたい※借金の返済方法

借金の踏み倒しについて知りたい※借金の返済方法

借金の踏み倒しを行うことで、お金を返済していかなくてもよいのではと考えてしまいますが、借金を踏み倒すことは難しくなってきますので、返済するようにしましょう。

借金には時効があり、業者から借入した場合でも時効が成立することで返済する必要性がなくなってきます。
ただし、時効が成立はお金を借りていることを認めることでストップしてしまうのです。
返済ができなくなってくると、業者からも返済するように連絡が来るのですがこの電話に出てしまうことでも時効がストップしてしまいますので事実上逃げ切ることはできなくなってしまいます。
また、踏み倒しの方法として夜逃げも検討しますが、夜逃げをした場合住民票を移動することで、業者に場所を掴まれてしまい、新たな住所に借金の請求が行われるようになってきます。
住民票を移さないまま生活を送ることで、正社員としての仕事を持つこともできず、安定的な生活を送れなくなってしまいます。

踏み倒しを行うことで借金の返済を行う必要がなくなると思ってしまうのですが、実際には踏み倒すことはできませんので、逃げるのではなく自己破産を行い借金を整理してみるとよいでしょう。
自己破産などの債務整理を行うことで、業者から借金の取り立てを受けることもなくなってきますし、ブラックリストに登録されることで一定期間ローンや借り入れができなくなるものの、期間を過ぎることで以前のように借り入れやローンを組めるようになってきます。

自分に合った解決方法を知る

シミュレーター診断で返済方法を確認することが大事!


⇒無料シミュレーターはこちらから
専門家への相談で早期解決

一人で悩まずに専門家への相談をお勧めします。


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
 

メニュー

 

借金の踏み倒しを行うことで、お金を返済していかなくてもよいのではと考えてしまいますが、借金を踏み倒すことは難しくなってきますので、返済するようにしましょう。 借金には時効があり、業者から借入した場合でも時効が成立することで返済する必要性がなくなってきます。

 
FXの仕組みを知ろう